スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<シクラメン>「多弁咲き」開発…産業技術総合研など(毎日新聞)

 バラのように花びら(花弁)が50枚以上ついた「多弁咲き」のシクラメンを作ることに、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)と北興化学工業(本社・東京都中央区)の共同チームが成功した。普通のシクラメンは花びら5枚だが、チームは遺伝子工学の技術で雄しべを花びらに変えたうえ、枚数を大幅に増やした。国の認可などを経て数年後の商品化を目指すという。

 シクラメンなど多くの花では、花びらと雄しべはいずれも、共通の「花芽」が変化してできる。

 チームは花芽を雄しべに変える遺伝子を特定し働きを失わせた。すると、花びらを作る別の遺伝子が働き出し、通常なら雄しべが5本できる所に花びら5枚ができて、花びら10枚の「八重咲き」の花が咲いた。

 さらに、花が完成した際に花びら形成などを停止させる遺伝子も特定し、やはり働きを失わせた。その結果、次々に花びらが作られ続けて多弁咲きになった。雄しべなどがなく種ができない花だが、葉を培養し、苗を作って増やせるという。【高木昭午】

【関連ニュース】
雑記帳:すき間からシクラメン、たくましく 千葉・茂原

2か月女児を揺さぶり殺害、容疑の母親逮捕(読売新聞)
逮捕の両親、鑑定留置=次男に食事与えず死亡−さいたま地検(時事通信)
<官房参与>行天氏ら退職(毎日新聞)
盗撮の自衛官を現行犯逮捕=駅エスカレーターで−千葉県警(時事通信)
陸上走る鳥の祖先か=新種の化石発見−林原自然科学博物館(時事通信)

<盗撮>疑いで高検検事を書類送検へ 愛知県警(毎日新聞)

 名古屋高検の男性検事(44)が女性のスカートの中をカメラ付き携帯電話で盗撮しようとしたとして、愛知県警が県迷惑防止条例違反容疑で任意で捜査していることが分かった。同高検が15日、明らかにした。捜査関係者によると、検事は容疑を認めており、県警は17日にも書類送検する方針。

 高検や捜査関係者によると、検事は3月8日朝、名古屋市千種区の官舎近くのバス停で、バスを待っていた女性のスカートの中を携帯電話のカメラで撮影しようとした疑いが持たれている。別の乗客が目撃し、警察に通報した。検事は事件後、職務から外れているという。

 検事は95年任官で、08年から高検検事。財政経済事件を担当していた。松井巌・同高検次席検事は「国民の皆様の検察官に対する信頼を大きく損ない誠に遺憾。深くおわび申し上げます」と陳謝した。【式守克史、秋山信一】

【関連ニュース】
盗撮:容疑の機動警察隊長を逮捕 北海道警
盗撮容疑:警視庁の巡査長を書類送検
盗撮:NHK職員逮捕 「自分を抑えられなかった」
盗撮:警視庁の巡査長、容疑で懲戒
盗撮:NHK職員、スカート内を 容疑で逮捕−−東京・渋谷

中傷書き込み、有罪確定へ=ネット名誉棄損で初判断−報道と同基準・最高裁(時事通信)
鳩山邦夫氏、与謝野元財務相らと短時間会談(読売新聞)
社長、防火態勢の不備否定 介護施設火災、事務所などを捜索(産経新聞)
子ども手当て法案修正、与党3党と公明合意(読売新聞)
教え子暴行、雑木林で女児撮影目撃も(読売新聞)

来年も見たい、梅の花 東京・青梅市「梅の公園」(産経新聞)

 東京都青梅市の「梅の公園」が見ごろを迎えている。4万5千平方メートルほどの園内に、約1500本、120品種が植えられ、1万5千人が訪れる日もあるという。

 ただ、同市によると昨春、市内の梅にウイルス性の病気が見つかり、今後の調査結果によっては園内の木が伐採されることも。感染が拡大していれば、すべて切られる可能性まであるという。10年以上も訪ねている相模原市の小林かおるさん(65)は「伐採されることになれば、残念。来年もきれいな梅の花を見たい」と話した。

天皇陛下が東ティモール大統領とご会見(産経新聞)
京浜東北線、4月から女性専用車両導入(読売新聞)
第一三共が中期経営計画を策定(医療介護CBニュース)
首相と補佐官、「結束」確認=政権発足半年で初会合(時事通信)
未成年女子の飲酒率増加を懸念―アルコールシンポ(医療介護CBニュース)

<卒業式>校務違反で男子3人出席させず 兵庫県立高(毎日新聞)

 兵庫県立明石城西高(同県明石市)が2月にあった卒業式に、頭髪が耳にかかっている卒業生の男子3人を、校務規定に違反しているとの理由で出席させなかったことが9日、わかった。学校側は「髪形については生徒全員に日々、指導しており、卒業式だからというものではない。こういう結果になったのは残念」と話している。

 同校によると、男子の髪形について「自然な状態で、襟や耳、まゆにかからない」などと「校務規定」で定めている。

 2月27日の卒業式当日、髪形の規定に違反しているとして、卒業生の男子4人を教室に待機させた。うち1人は式の直前に髪を切って式に出席したが、残りの3人は出席できず、教室で卒業証書を受け取ったという。

 同校は「卒業式までに髪形などの点検を受けるように指導したが、生徒は応じなかった」と説明。出席できなかった生徒の親1人からは不満が寄せられたという。

 県教委高校教育課は「入学以来、指導していることで、生徒、保護者の理解の下、進めてきた。卒業式に出席させなかったことは不適切な対応だとは考えていない」と話した。【川口裕之、南良靖雄】

【関連ニュース】
宝塚音楽学校:第96期生38人、紋付きはかま姿で卒業式
西武・雄星:卒業式に出席 「最高の仲間を一生忘れない」
質問なるほドリ:「卒業クライシス」って?何=回答・山崎友記子
九州・山口テーマパーク:卒業生総代、高校の思い出・夢 /九州
卒業式:塩釜・浦戸諸島唯一の中学で 5人「心の宝箱に納め、歩み始めたい」 /宮城

山内衆院議員の元秘書再逮捕=融資名目で4000万詐取容疑(時事通信)
甲南大の「DNAモデル」、ギネスで世界最大に認定(産経新聞)
小沢氏進退「自身で判断を」=前原氏(時事通信)
<ユーチューブ>逮捕の発端に バイクで時速188キロ(毎日新聞)
研究発表先延ばしに…東京理科大へ「爆破」脅迫文(読売新聞)

【from Editor】武道が求める境地とは(産経新聞)

 大阪府警剣道部は剣道の達人を数多く輩出している。警察職員で剣道部を指導する石田利也さん(48)もその一人だ。ある会合で、石田さんから剣道の話を聞く機会があった。

 姿勢正しく、訥々(とつとつ)とした口調ながらよく通る声で語った。父親(故人)の勧めで小学校から剣道を始めた際、礼をしてから道場に入り、正座を手始めに基本姿勢を徹底的にたたき込まれた。礼に始まり、礼に終わるといわれる剣道とはどういうものか、体で覚えさせられた。そして、年齢を重ねるうち、なぜ礼が必要なのかを理解できるようになってきたという。

 石田さんの名刺には「剣道教士八段」とある。この称号と段位は、剣道界の最高峰の一角にいることを示している。高校から剣道のエリート街道を驀進(ばくしん)し、全日本剣道選手権大会の2度の優勝をはじめ、輝かしい戦歴を残してきた。だが、技が抜群にうまく強いからといって最高峰に到達できるわけではない。

 全日本剣道連盟の規定では、最高位の八段は、七段になってから10年以上を経て、年齢46歳以上になった者の中から選ばれる。「剣道の奥義に通暁、成熟し、技りょう円熟なる者」。3つある称号のうちの教士は「剣理に熟達し、識見優秀なる者」でなければならない。剣道は、ただ勝つことに専念するものでなく、礼節を重んじ精神の鍛錬をする武道であると説く。

 現在放送中のNHKの大河ドラマ「龍馬伝」で、剣術修行をしていた坂本龍馬はペリー率いる黒船を目撃して驚く。思い悩んだ揚げ句に「黒船に対して剣は役に立たない」と吐いてしまう。もともと合戦の武器であった剣(日本刀)は、武士としての身分を示す道具にしかなっていない現実を見てしまう。戦の武器は剣から銃、大砲へと移っていく。しかし、剣道は剣から竹刀による剣術へと変化しながらも、武士の精神を大切にする思想の流れは一貫している。

 では、礼節の具体的な形とは何か。例えば、試合で相手を打ち込んだ選手がガッツポーズをしたときを考える。試合直後、打ち込んだ選手に審判3人の旗が上がったとしても、合議の末、取り消しになる。剣道ではガッツポーズは礼に反する、やってはならない行為であるという。

 引退した大相撲の元横綱、朝青龍が、もし、剣道をしていたら、「教士八段」という称号と段位をもてただろうか。(大阪社会部長 内野広信)

<空襲被害者>全国組織結成へ 救済立法目指し10日初会合(毎日新聞)
<新茶摘み>静岡・島田のハウス茶園で始まる(毎日新聞)
元駐日米大使補佐官 「岩国で核保管」66年に3カ月以上(毎日新聞)
定昇確保へ「不退転の決意」=連合が中央集会−春闘(時事通信)
東電との取引装い融資金詐取、社長を再逮捕(読売新聞)

NYで腕磨き、夢つかむ 美容師・南田稔さん 日本に店舗、社会貢献も(産経新聞)

 ニューヨーク・マンハッタンのロックフェラーセンターにある美容室「VIJIN」。全米から顧客が駆けつける人気サロンのオーナー、南田稔さんは、大阪出身。言葉もわからないまま20代で渡米、アメリカンドリームを実現させた。今年1月にはニューヨーク店に続き、兵庫県西宮市内に店舗をオープン。若手を育成しながら、ライフワークのカンボジアでのボランティア活動も続けている。

 閑静な住宅街・夙川にある「VIJIN」。シックな店内には、近隣のおしゃれなマダムや、ニューヨーク店のなじみ客が、「自分らしい」ヘアスタイルを求めてやってくる。「今、ニューヨークでいちばん人気のミュージカルは何?」と顧客からの質問も飛ぶ中、若いスタッフたちはカットに、パーマにと、忙しく手を動かす。

 そんな若手スタッフを見守る南田さん。大阪・堺で美容師を志していたが、26歳のとき、将来のことを考え、単身でニューヨークの一流店に飛び込んだ。「英語は全くわからず、泳げない人間がプールに突っ込まれた感じ」で無我夢中で働くうちに、周囲も一目置くようになり、まもなくティファニー本店近くに最初の店を持つ。6年後にはロックフェラーセンターに移転。顧客の8割はアメリカ人で、「人種ではなく、プロとして仕事ができるかどうかで判断する」という厳しいニューヨーカー相手に腕を磨き、ロックフェラー一族をはじめ、セレブリティーもやってくる人気サロンに成長した。

 「ぼくにはアメリカに受け皿があったから、ここまでやってこれた。今度はぼくが若い人たちの受け皿になりたい」。南田さんの店には、世界での活躍を目指す若いスタッフが集まってくる。

 南田さんは10年前から、カンボジアで、現地の子供らの髪をカットするボランティア活動も続けている。今年は9月に、夙川店のスタッフも含め、15人前後で訪れる予定だ。南田さんはカンボジアを訪れた最初の年、炎天下、3日間で100人近くのカットをこなしたにもかかわらず、不思議と爽快(そうかい)感に包まれた。同時に、駆け出しのころ経営者から言われた「美容師は社会に貢献できるすばらしい仕事だから、最高の技術を身につけなさい」という言葉の意味を実感したという。「たかが美容師、されど美容師、になりたい」。将来的には、カンボジアに美容学校を作る構想も。南田さんの夢は大きく広がっている。(岸本佳子)

橋下知事、朝鮮学校視察へ 無償化めぐり授業実態検証(産経新聞)
会計書類の一部見つからず=北教組、処分の可能性も−規正法違反事件・札幌地検(時事通信)
「妹の方がかわいかった」=3年前から虐待か−奈良5歳児餓死(時事通信)
薬価改定影響率、最高は大日本住友の9%強(医療介護CBニュース)
山陽新幹線上り、新大阪―広島駅間で運転見合わせ(読売新聞)

設備投資、17.3%減=10〜12月期の法人企業統計−財務省(時事通信)

 財務省が4日発表した2009年10〜12月期の法人企業統計によると、金融機関を除く全産業の設備投資額は前年同期比17.3%減だった。四半期ベースで11期連続の減少。経常利益は102.2%増と、10期ぶりの増益になった。 

【関連ニュース】
竹中工務店、連結営業益14.9%増=不採算工事が一巡-10年12月期予想
正興電機製作所、10年12月期増収増益予想
ブリヂストン、10年12月期純利益450億円=原材料価格上昇を稼働率でカバー
グリーンランドリゾート、10年12月期営業益1.6%増=ホテル事業回復見込む
全行で収益改善=新規参入銀の4〜12月期

<東北新幹線>宇都宮駅で人身事故 一時間運転見合わせ(毎日新聞)
<編集長インタビュー>「第2次思春期」の女性に「大人可愛い」を提案 「InRed」 大平洋子さん(毎日新聞)
広島県の福祉医療費審査支払事務を受託―支払基金(医療介護CBニュース)
<警察庁>美容外科から情報提供協定…整形逃亡事件受け(毎日新聞)
<詐欺>弁護士を逮捕…接見回数水増し報酬詐取容疑 岡山(毎日新聞)

ゴルフ場で3人生き埋め=水道工事中、1人は意識不明−岐阜(時事通信)

 岐阜県警によると、4日午後3時半すぎ、同県各務原市のゴルフ場で水道工事中の作業員3人が生き埋めになった。いずれも救出されたが1人は意識不明という。 

【関連ニュース】
【特集】あの日あの時、石川遼
〔写真特集〕女子ゴルフ・宮里藍
〔写真特集〕女子ゴルフ・横峯さくら
〔写真特集〕女子ゴルフ・竹村真琴、キンクミら期待の若手
〔用語解説〕「旧ソ連軍ゴルフ級潜水艦」

防災無線アンテナ誤撤去、津波警報聞けず…高知(読売新聞)
ドタバタ続きでつまずく大阪府のプレミアム付き商品券(産経新聞)
婚約 「ええにょぼ」の女優・戸田菜穂さんが医師と(毎日新聞)
前原国交相、気象庁に「謝罪には当たらない」 津波の過大予測問題で(産経新聞)
<阿久根市長>「マスコミ入室している」議会出席を拒否(毎日新聞)

<みんなの党>参院茨城選挙区で新人擁立(毎日新聞)

 みんなの党は26日、今夏の参院選茨城選挙区(改選数2)に鋼板加工会社役員で新人の大川成典氏(45)を擁立すると発表した。同選挙区は自民と民主の現職に加え、民主党茨城県連が弁護士で新人の伊藤博氏(64)の擁立を決めたが、党本部が難色を示している。

雑記帳 しょっつるパン発売 秋田(毎日新聞)
2人強盗殺人「供述記憶ない、書面心当たりない」 鳥取地裁(産経新聞)
執拗な家賃取り立てに懲役も 賃借人保護法案を閣議決定(産経新聞)
関東地方で「春一番」 九州北部、四国、中国地方でも(産経新聞)
高裁も同じ判断「ホッ」裁判員経験者が控訴審傍聴(読売新聞)

京都市主任を収賄容疑で逮捕=工事に便宜、業者から20万円−府警(時事通信)

 京都市発注の工事に絡み、業者から現金約20万円を受け取ったとして、京都府警捜査2課などは24日、収賄容疑で同市都市計画局公共建築部整備支援課統括主任梶原栄一容疑者(57)=京田辺市大住ケ丘=を逮捕、贈賄容疑で建築・塗装業「パワーラッシュ」(京都市伏見区)社長竹中明彦容疑者(58)=京田辺市大住=を逮捕した。
 同課によると、梶原容疑者は「逮捕状が出ているわけですから、事実はそれでいいんじゃないですか。現金は1円も受け取っていない」と話しているといい、竹中容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、梶原容疑者は2007年9月中旬ごろから08年10月ごろまでの間、数回にわたり京都市が発注した市有建築物の維持修繕工事の設計に絡み、同社に便宜を図ったことに対する謝礼と知りながら、竹中容疑者から現金計約20万円を受け取った疑い。 

【関連ニュース】
町村会視察「記録ない」=前福岡県副知事の北海道旅行
中島容疑者、副知事就任時にも現金=町村会長側から祝い金
有識者会議委員免職も検討=全国町村会長逮捕で
前町村会事務局長も逮捕=贈賄容疑、否認
前副知事「わいろの認識ない」=福岡県町村会汚職で弁護人

クレジットカードのSwitchについてです。オール電化になったので口座引き落とし(口...
<事業仕分け>狙いは公費支出あぶり出し(毎日新聞)
【社会部オンデマンド】外国人参政権、海外では?(産経新聞)
偽造株主優待券 密輸容疑で6人逮捕、マックを1万8千枚(毎日新聞)
焼け跡から遺体、知人男か=夫婦大やけどの放火事件−京都・亀岡(時事通信)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
探偵事務所
カードでお金
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
副業
借金整理
クレジットカード現金化
情報商材レビュー
selected entries
archives
recent comment
  • 堺1歳死亡 同居男「何度も暴力」 3病院、児相へ通告せず(産経新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 堺1歳死亡 同居男「何度も暴力」 3病院、児相へ通告せず(産経新聞)
    ぱんてい (05/04)
  • 堺1歳死亡 同居男「何度も暴力」 3病院、児相へ通告せず(産経新聞)
    志波康之 (01/14)
  • 堺1歳死亡 同居男「何度も暴力」 3病院、児相へ通告せず(産経新聞)
    玉木よしひさ (01/01)
  • 堺1歳死亡 同居男「何度も暴力」 3病院、児相へ通告せず(産経新聞)
    こういち (12/27)
  • 堺1歳死亡 同居男「何度も暴力」 3病院、児相へ通告せず(産経新聞)
    まろまゆ (12/23)
  • 堺1歳死亡 同居男「何度も暴力」 3病院、児相へ通告せず(産経新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • 堺1歳死亡 同居男「何度も暴力」 3病院、児相へ通告せず(産経新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • 堺1歳死亡 同居男「何度も暴力」 3病院、児相へ通告せず(産経新聞)
    ちんたまん (12/03)
  • 堺1歳死亡 同居男「何度も暴力」 3病院、児相へ通告せず(産経新聞)
    機関棒 (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM